インタビュー

「ちょっとほっとできる」に関わりたい。出会いを楽しみながら、自分に合うかたちを探して。

保育士の仕事を一時離れ、5歳と1歳、いま2人のお子さんを育てているりえさん。これまで “出会い” に身を任せて、認可保育園、そして認可外のプリスクールで働いてきました。自分が選んだ保育士という道を振りかえりながら、親になって感じたことや、これからどう働きたいと思っているか、お聞きしました。

(りえさん・潜在保育士)

Continue Reading

インタビュー

できなさを味わい続けた27年。それでも保育って、おもしろい。<前編>

民間保育園で3年、公立保育園で24年。挫折もあじわいながら、それでも保育の魅力にとりつかれていったみちこさん。「ぜんぜん順風満帆じゃなかった」という保育士生活を振り返りながら、自身が感じた保育のおもしろさを、少しずつ言葉にしてもらいました。

(きむらみちこさん・潜在保育士・ほいくしが代表) Continue Reading